シミで悩んでいるなら食べておきたい食材まとめ

シミ対策

シミには体の内側からもアプローチしよう

シミに悩んでいる人がシミ対策をするなら、体の内側からアプローチをするのがお勧めです。

例えば、食事のタイミングでメラニンにアプローチするような栄養を摂取しておくことは老化を防ぐことにもつながります。

食材に例えると、パプリカにはビタミンCが豊富に含まれているので、こまめに食べるのがお勧めです。

パプリカ

パプリカを一度に大量に食べるのではなく、こまめに食べたほうが良い理由としてはビタミンCは水溶性に区分されるのでまとめて摂取しても尿として排泄されてしまいます。

少しずつ取り入れることで、体の中で適度な量をキープすることが可能です。

にんじん

そして、にんじんはビタミンAを豊富に含む食材なので毎日食べるのをお勧めします。

ビタミンAは抗酸化作用があるので、シミ対策には必須になります。

ビタミンCと違って脂溶性にカテゴリー分けされるので食べた分だけ体に取り込むことができるのがメリットです。

油との相性が良いので、ドレッシングをかけたりマリネなどにするのも良いでしょう。

アーモンド

アーモンドと言えば、老化を防ぐ食材で最近は注目されていますがそれはビタミンEが配合されているためです。

ビタミンEにはアンチエイジング効果もありますし、血行を良くしてくれる働きもあります。

抗酸化作用が強いので、紫外線から肌を守ってくれるためシミ対策には最適です。

緑茶に含まれるポリフェノール

ポリフェノールは老化防止に役立つ成分ですが、緑茶に配合されているので毎日積極的に飲むのをお勧めします。

ですが、カフェインも配合されているので飲みすぎには注意したいですし、冷たくすると胃腸を冷やしてしまいますので、ホットで飲むのが最適です。

シミ防止に役立つこれらの食材は、パプリカやニンジンをスライスしたサラダにオリーブオイルでドレッシングをかけてアーモンドを散らしたものを毎日食べることで自然に美味しくアンチエイジングができます。

更に、スムージーにすれば毎朝の食事の代わりに栄養をたっぷり補うことも可能です。

サラダやスムージーなどにして工夫して続けよう

一つ一つの食材を食べようとすると難しい時もありますが、サラダやスムージーなら基本的にはカットするだけですし美味しく食べられます。

脂溶性と水溶性など、ビタミンにはそれぞれ異なる性質があるので水溶性は量を調節してこまめにとったり、脂溶性は食べすぎに注意するなどの工夫をすると良いでしょう。

毎日の食生活で、美味しく自然にシミ対策やアンチエイジングができるので、老化やシミが気になる人には最適の方法です。