英語をペラペラになりたいと思うならまずやることは?

英語がペラペラになりたい!
そのように多くの人が感じながらも、難しいとすぐに諦めてしまっている人も多いと思います。
世界各国で通じる言語であり、同時に比較的覚えやすい言語です。
英語を流暢に話す近道はないと思い込んでいるのではないでしょうか。

そんなことはありません。
学習方法を工夫すれば、英語をマスターできる近道になるんですよ。
そこで、押さえておくべきポイントをいくつかご紹介します。

英語をマスターするために押さえておくべきこと

英語をマスターするために次のようなことを押さえておいてください。

英語は日本語にはない音がたくさんある、ということをまず覚えておいてください。
日本語にない音ができるようにすべきです。
代表的なものとしては、R、Lなどです。

これらの音が完璧に発音できると、一気に英語の勉強がかなり進んだように感じるでしょう。
リスニングにおいて、勉強の成果を実感することができるはずです。
英語の音が発音できるように慣れば英語のリズムに慣れていきましょう。
英語は大切な部分は強く、そして大切ではないところは弱く読まれることが多いです。

そのため、弱く読まれている部分を聞き逃さないようにしてくだしあ。

継続すること

英語に限らず語学学習において重要になるのは、モチベーションをどのように維持するのかです。
つらいなと感じたのであれば、英語を勉強したいのはどうしてなのかを一度振り返ってみてください。
原点に立ち返ることで、再び勉強したいと思うようになるはずです。

また、英語の出版物を読むというのも重要です。
硬く聞こえますが、英語の印刷物、ウェブサイトを読むようにクセづけてみてください。
サッカーが好きなのであれば、サッカー雑誌を読むというのも良いですし、海外におけるセレブのファッションが好きなのであればファッションサイトなどを呼んでみてください。

英字新聞を読む必要はありません。
もちろん興味があるのであれば呼んでも良いのですが、自分が気になるトピックに目を通すことで初めてボキャブラリーが残りやすくなります。

元々持っている知識と組み合わさることによって、新しい単語が身につくようになります。
単語が早く身につけば、単語の使い方、言い回しの表現などのように1つレベルが上の英語学習ができるようになります。

また、新しい英単語はメモを取るようにしましょう。
昔から言われている学習方法なのですが、これは効果が出やすい学習方法なんですよ。

スタディサプリで英語!スタディサプリENGILISHでTOELC対策と英語を【効果・使い方・解約】 - ひぽぽたます

コメント