英語はリスニングができるようになるのを1つの目標にするべき!

リスニングは英語においてとても重要です。
相手の言葉が聞き取れるのかどうかがとても重要になります。
スピーキングだけでは会話になりません。
相手の話を聞いて理解するためにはリスニングもとても重要になります。

これまでいろいろなリスニング教材を試した人も多いと思います。
おすすめは、あらゆる例文がコンパクトなサイズにおさまっており、利用しやすいものがおすすめです。

中級レベルのものでも初歩的なものが準備されていることも多いです。
それでいて繰り返し練習した後の到達のレベルはとても高いです。

音読、リピーティング、シャドーイングを繰り返すことで、リスニングを身につけることができます。
各例文で何十回も繰り返すためにハードな内容になっていますが、効果は非常に高いです。

音読パッケージが効果的な理由ですが、リピーティングによるところがとても大きいです。
リピーティングというのは、ある程度の長さの英文を一時的に記憶しつつ音読をする練習方法になります。

何度もリピーティング練習をすることによって、意識せずとも英語フレーズが長期記憶に移動していくように感じます。
リピーティングはとても頭を使う作業ですので、シャドーイングはとても簡単です。

「瞬間英作文」というのはCDを使って練習することによってリスニング力が高まります。
CDを単なるおまけと考えて使用せずに捨ててしまう人もいるのですが、捨てるのはとてももったいないです。

短い例文の音声を何度も繰り返し聴くことによって、英文のパターンも脳内にストックされます。
英語をかたまりとして聞きとる力がつくようになります。
英語のリスニングは、単語を一つ一つ聞き取っているのではなく、1つのかたまりによって脳内のストックと称号しつつ聞き取っています。

発音の独学は大変

発音の独学は難しいです。
発音に関しては、独学での上達は難しいと思われている方が多いです。
練習自体は一人でもできるのですが、オンライン英会話によって講師に確認してもらうなどしなければ、正しく発音できているのか判断が難しいです。
発音は自主トレとオンライン英会話などで並行して行うのがおすすめです。

一人でできる練習として役に立つものもたくさんありますが、このような教材を使用することによって、アウトプットを身につけるうえで効果的だといえます。
自分でできる範囲、できない範囲のものがありますので、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

コメント