英語の発音の学び方にはどのようなものがあるの?どんな学び方?

発音の学び方というのはとても重要です。
アルファベットの勉強としては、フォニックスがおすすめされることが多いです。

フォニックスは本なんかもありますが、動画サイト上にも色々な素材があるのです。
ネイティブの子供のためにもともと作られているものですので、とてもわかり易いものが多いです。

フォニックスはこれで全部ですので、本を購入するまではないのではないでしょうか。
それでもちゃんと学びたいという人の場合には、CDBフォニックス 発音トレーニングBOOKなどがあります。

基礎の基礎、アルファベットがどういう音なのかが分かれば問題ありません。
母音、子音というのはやはりいちばん重要な部分です。

ここを、しっかりやるかやらないかによって大きく変わってきます。
英語学習の大きな分岐点になってきます。

ここを適当にやってしまうとその先は英語学習がなかなかうまくいきません。
その後、英語はなんとなく違うものになってしまいます。

母音のi、または冠詞のtheといったものをしっかりと理解していなければ、うまくいきません。
ネイティブの人なども他人の発音などよりもよほど物好きでなければ直したりはしません。
大体合っているだろうと決めつけている部分もあります。

しかし、改めて発音をしっかりやってみようと、ネイティブの講師などにコレクトをお願いすると間違いや勘違いしている部分がたくさん出てきます。

それもこれも、この初歩の段階でしっかりとやりきれていない、ということが関係しているのです。

母音と子音が重要な理由

母音と子音は全て重要なポイントです。
そんなこと知っているから無視しても良いとおもうかもしれませんが、無視していると後悔してしまうかもしれません。

しっかり正しい音、正しい出し方を身につけてください。人気のおうちホームステイもアリです。

発音はそこまで落とし込まないと身につけることはできません。
少し面倒に感じてしまうかもしれませんが、発音が良いことの恩恵をしっかりと理解したうえで、高いモチベ^ションで学ぶようにしてみてください。

英語学習はとてもむずかしいものだと思われがちですが、実は大切な部分をしっかりと身につけていれば問題ありません。
まずは一度自分の英語力がどのくらいあるのか、そして英語力を伸ばすために基礎的な部分のどこを身につければ良いのかを確認してみてください。

そのうえで、重要なポイントがどこで、自分になにが欠けているのかをしっかりと見直してみてください。

コメント