英語の発音が良いというのはどんなメリットがあるの?どうして発音が重要なの?

発音が良いというのはやはりとても魅力的なものです。
発音がいいことの恩恵を理解し、高いモチベーションで学ぶようにしましょう

やっぱりかっこいい

まず、かっこいいです。
まずはシンプルにこのかっこよさです。

理由はあげるまでもないですよね。
本物の音にとても近いからですう。
しっかり学んだ人にしか出すことができません。

また、自分が話しやすいです。
発音がいい、というのはつまり発音が正しいということと同じです。
正しいフォームでスポーツをするのと同じですので、正しい音で話をするのは自分が楽なんです。

聞き取りにも影響する

自分が正しい音を発せられるのであれば、、相手の発する音が自分の感覚として理解できているということです。
これはとても重要なことです。

また、学習にブースト効果があります。
この後に出てくるのですが、英語を読む時にはとても大きく影響してきます。

発音が正しくない状態で自分が英語をう呼んでいると、耳に入ってくるのは正しくない音になります。
でも発音が正しければ読めば読むほど正しい音が耳に入ってきます。
相乗効果で発音の正しい人は差を広げていくことができます。

ただ、英語の発音というのは、アクセントから文章、そしてイントネーションという流れになります。
単語が正しく言えるのか、文章がしっかりと自然に聞こえるのかというのは全く違ってきます。

そこで、シャドーイングという音の後をおって真似をするという練習法もあります。
これを丸々真似をするつもりでやるのがとても効果的です。
丸々真似をする、ということがとても重要です。
なんとなくですが、それがちゃんとした仕上がりになるのです。

最初からそこまで気合を入れる必要はありませんが、うまくなってきたら楽しくなります。
イントネーション、アクセントにおいて全て真似をするのです。

発音に独自さなどは必要ありません。
選んだ素材を徹底的に真似するようにしてください。

発音は向上を自覚したときからそこから急激に楽しくなってきます。
そして、大事なポイントは発音は進化していきます。

発音というのは、もう良くならないと思っちゃう人が多いのです。
思い違いや、勘違いが自分の中に上書きで保存されていって、日々成長します。

なかなか上達しないからといって、諦めてはいけません。
諦めずに、初期のころからよい発音を目指すというのがベストだと思います。

コメント